先輩社員の声 石井 峻|BTC

先輩社員の声 石井 峻

憧れる先輩がいる会社で、失敗を恐れずキャリアを積んでいきたい。

コミュニケーションがしっかり取ることのできるシステムのプロに憧れて

コミュニケーションがしっかり取れるシステムのプロに憧れて

かねてからIT関係、システム開発関係の仕事に興味があったので、その志望通りにビジネステクノクラフツ(以下BTC)に入社しました。今はまだ新人という立場なので、今は先輩と一緒にお客様先で仕事をしています。職人の世界でいう見習いといったところでしょうか。
BTCを選んだのには、明確な理由があります。
システム開発の仕事と言うと、ずっとPCの前に座ってコードとにらめっこというイメージがありました。それは当然なのですが、さすがにそればかりだと気が滅入ってしまうのでは?と思い、もっとお客様と接することの多い立ち位置を希望していました。
お客様とのコミュニケーションがしっかり取ることができて、しかもシステムに精通しているプロ…そんなITコンサルタントになりたかったのです。
就職活動のときに応募をしたBTCで面接に登場した方のイメージが、私が憧れていたイメージそのものだったのです。自分もこうなりたいと思い、入社への想いを強くしたのを覚えています。

人間万事塞翁が馬の精神でキャリアを積んでいきたい

人間万事塞翁が馬の精神でキャリアを積んでいきたい

BTCという会社を一言で表現すると、とても自由な会社です。自分自身をキャリアアップして稼ぎたいなら、どうぞ自由にやってください、そのために必要な環境は整えていますよ、という感じです。
社内には、常に考えてより良い仕事をしていこうというムードがあります。考えることの大切さや面白さを実体験させてくれる会社だと思います。人間の思考というのは、こんなに無限に広くて奥が深いのかとも感じました。コンサルタントは頭脳労働なので、考える能力そのものが商品であるという社長の言葉にも納得です。
まだキャリアが浅いので、当然失敗することも多々あります。そんなときによく頭に浮かぶのが「人間万事塞翁が馬」という言葉です。父親が好きな言葉で自宅の目立つところに貼ってあるので、知らず知らずのうちに言葉を自分のものにしていました。失敗しても、それですべてが終わってしまうわけではありません。次にちゃんとやればいいと考えることで、自信を持って前に進めるようになりました。

妄想でも良いので色々と考えて、失敗を恐れず何でもやってみようという社風がある会社なので、この言葉通りに仕事と向き合うことができます。
まだまだ私自身のキャリア人生はこれからなので、私が就職活動の時に憧れた人物像に早くなれるよう、頑張っていきたいです。

私の一日
  • 新卒採用募集はこちら
  • 中途採用募集はこちら
  • エントリーフォームはこちら
ビジネステクノクラフツ株式会社